Whore: Tribute to Wire 新作製品、世界最高品質人気! ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , アンビエント,to,Whore:,189円,digitalwizards.in,Wire,Tribute,/biblioclasm1473347.html 189円 Whore: Tribute to Wire ミュージック ダンス・エレクトロニカ アンビエント Whore: Tribute to Wire 新作製品、世界最高品質人気! 189円 Whore: Tribute to Wire ミュージック ダンス・エレクトロニカ アンビエント ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , アンビエント,to,Whore:,189円,digitalwizards.in,Wire,Tribute,/biblioclasm1473347.html

Whore: Tribute to Wire いつでも送料無料 新作製品 世界最高品質人気

Whore: Tribute to Wire

189円

Whore: Tribute to Wire

Whore: Tribute to Wire

抜群のセンスとアレンジが詰まったwireのトリビュートアルバム!もちろんマイブラ目当てで購入いたしました。名曲「Map Ref 41°N 93°W」のカヴァーは彼ららしいシューゲイズサウンドが鳴り響く最高の一曲です!「loveless」以降、ケヴィンの個人活動はちょいちょいあってもメンバー揃っての曲が殆どでていなかった(Peace Togetherに収録されたWe Have All The Time In The Worldのカヴァーくらい?)ので本作のリリースは本当に嬉しかったです。カヴァーとはいえど、これもマイブラの貴重な音源です。手元に置いておく価値は十分にある一枚です!他にもシューゲイザー大物バンドLushの「Mannequin」のカヴァーも良かったです。Lushらしいキュートでポップなサウンドには本当にうっとりしてしまいます。マイブラ、Lushファンの方は必聴です!
ピストルズ、クラッシュ、バズコックス、ラモーンズといったパンクの典型的なイメージからすると、「ロックじゃなければ何でもいい」ワイアーというのは、一筋縄ではいかない曲者で、なかなかハードルが高いのではないかと思います。ましてやトリビュート盤などと言われても、そうそう手は出ないかもしれない。入門編としてカヴァー集から聴いてみるという手も勿論ありますが、この本盤がまーた曲者でして、クオリティ自体は間違いなく非常に高いし、マイブラ、ラッシュという食指がウズウズ動きまくる超美味しそうな(そして実際めちゃめちゃ美味い!)餌もぶら下がってはいるものの、他の連中が揃いも揃って玄人受けするタイプというか、初心者に全然優しくないというか、わかるヤツだけわかればいいみたいな、硬派なガチンコの演奏をブチかましてくれているわけなのです。そんな手加減一切なしの内容だからこそ、超良質なオムニバス盤になってもいるわけですが、いやあー、それにしてもハードル高え高え。何も知らない人が、いきなりコレ聴かされたら、きっと顔顰めて逃げて行くわ。そんな様子を見て、性格ねじくれたワイアー好きならニヤニヤ笑っちゃうわ。とゆーわけで、何も知らないギャルいJKに先入観抜きでコレを聴いてもらおうというアホな趣向で、一曲一曲触れてみようと思う次第なのであります。(無茶すんなバカ)01.Godflesh / 40 Versions。「おっもっ!」「ヘヴィですね。これは確かにハードルが高いです。聴く人を選びそうな音楽だと思います」「これからずっとこんなの聴かされんの?無理ー!」「もう帰りたい…」02.Lush / Mannequin。「あ、コレは好き!」「うんっ、聴きやすい!」「軽快に駆け抜ける疾走感が素敵ですね」「女の子の歌もカワイイ!」「まず最初にこの曲を聴かせたら騙されてワイアーに飛びつく人も多そうです」「ラララランラ、ラランラ、ラランラ、ララン、ランラー」「「「ウォウ、ウォウ、ウォゥッ!」」」03.Resolution / It’s a Boy。「この声、スティングかと思った」「プロレスラーの?」04.aMiniature / A Serious of Snakes。「割と普通」「うん、普通のロック」「結構聴きやすいじゃん」05.Kustomized / A Question of Degree。「ドスい」「ミル・マスカラスの弟?」「ドス利かせてて割とヘヴィめ。結構しんどいね」「一曲目タイプかな?」06.Band of Susans / Ahead。「コレも割と聴きやすい」「ヴォーカルが女の人だと硬派な音楽も柔らかく緩和されて接し易くなるものですね」「今んとこラッシュの次に好き」「まだ始まったばっかじゃん。六曲目だよ」07.Bark Psychosis / Three Girl Rhumba。「バーク・サイコシスですか。名前は聞いたことがあります。マーキュリー・レヴみたいなサイケなタイプだと思っていましたが、この曲はアダルトなオトナっぽい雰囲気ですね」「うん。なんかオシャレ」08.The Ex-Lion Tamers / On Returning。「割と普通」「うん、普通のロック」「結構聴きやすいじゃん」「前にも同じコト言ってね?」09.Spasm / 12XU。「変ッ!」「なんとなくフライング・リザーズみたいですね」「フライング・ヘッド・シザース?」「フライング・クロス・チョップだよ」「フライング・ソーサー・アタックかもよ?」10.Fudge Tunnel / Lowdown。「名曲ッッッ!」「ちょっと!何?何?何なの急に?今まで冷静な顔してデスネデスネ言ってたのに?」「名曲なのですッッッ!」「ま…、まあ、ちょっとトキめくかもね?」「はいっ!燃えますッッッ!」11.Laika / German Shepherds。「スペイシーなエレクトロニカですね」「ライカみたくね?」「ライカじゃん」「ライカだよ」「獣神サンダー?」「ライカはアルバムも良かったですよ。この曲が気に入ったらフルアルバムもきっと好きになります」12.Chris Connelly / A Mutual Friend。「キモッ!」「ホラーかよッ!」「ツインピークスみたくね?」「マーク・アーモンドを思い出しました」13.Carl Marks / Eastern Standard。「…何コレ?」「パンクじゃないよね?」「ジャンル何?」「んー…アンビエント・テクノ…、でしょうか?すみません、よくわかりません」「ああー、一曲目みてーなの聴きてー!思いっ切り凶暴なヤツ!」14.The Petty Tyrants / Our Swimmer。「マシンじゃん」「お前は平田だろう!」「ほら!お待ちかねの凶暴なヤツだ!」「平田はそんな凶暴なヤツじゃないよ」「そっちじゃねーよ!」15.Scanner / Eardrum Buzz。「ドモアリガット、ミスターロボット」「何それ?」16.Polar Bear / Being Sucked In (Again)。「ジュールズ・シアー?」「違います」17.Lee Ranaldo / Fragile。「あ、コレはパンク。わかりやすくパンクだね」「いいじゃん。なんてバンド?」「リー・ラナルドだって」「知らない」「ドント・シンク。フィーーーーール」「ソニック・ユースの人ですよ」「ソニック・ブームなら知ってる」「スペクトラムかよ」「エクスペリメンタル・オーディオ・リサーチ。そしてオーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク」「あとスペースメン3」「スピリチュアライズドも」「スピリチュアライズド・エレクトリック・メインライン。そしてブライアン・ジョーンズタウン・マサカー」「スピリチュはジェイソン・ピアースだし。BJMはアントン・ニューコム。テストに出るからって言われて丸暗記したけど一回も出たことねー」「鵺の鳴く夜は恐ろしい」「十三日の金曜日言いたいの?」「あ、短ッ!もう終わった!」「一分間ってレジデンツかよ。ミニチュアーズかよ。モーガン・フィッシャーかよ」「パンクじゃん」「燃えますね。血が騒ぎます。もう一回聴きましょう」18.My Bloody Valentine / Map Ref 41°N 93°W。「あ、マイブラ」「………」「………」「………」「…いいね」「…うん」19.Transformer / Outdoor Miner。「夢の中で見た鏡の国のようです」「何じゃそりゃ?」「でも確かにドリーミーだよね」「うん。綺麗な曲。マイブラよりラッシュよりコレが一番好きかも」「この曲はオリジナルも素敵ですよ。ワイアーの全ディスコグラフィの中でも、一、二を争う正真正銘の名曲です。こんなにも美しい曲なのに長く続けないで、たったの二分位で、あっという間に消えて行ってしまう儚さにも魅力を感じます」「パンクじゃん?」「パンクです」「燃える?」「燃えます。そして泣きます」20.Main / Used To。「料理する子?」「違います」21.Mike Watt / The 15th。「名前は聞いたことある」「何かの大ボスだよね」「貫禄ある」「REMみたいじゃね?」では最後に、特に気に入った曲はありましたか?「なんとかリー。パンクなヤツ。長瀬好きだし。フラダンスも観てるよ。君がソニック・ユースにいる限り、僕のギターは絶対だ!なんちて」「アウトドア・マイナーです。美しいです。ですが、一番燃えるのはロウダウンでした」「あとはやっぱりマイブラ」「であるな」「それからラッシュ!マネキン!」「カラオケで歌う!もう覚えた!インタレストミーーーーーナディーヴンキュリオシッ、ティーーーーーイッツナダアニモシッ、ティーーーーー、ジャスト、イーンタレーストミー」「「「ラララランラ、ラランラ、ラランラ、ララン、ランラーーー!」」」
なぜにレヴューがないのか不思議です〜。このトリビュートには、My Bloody Valentineによる「Map Ref 41N 93W」のカバーが収録されていますよ!!WIREの原曲が素晴らしいのは言うまでもありませんが、この「Map Ref 41N 93W」のカバーは、My Bloody Valentineのオリジナルといっても全く違和感のない出来で、ファンは絶対に絶対に外すことはできません。「loveless」のあのサウンドで、さらにポップなビート感がプラス。ダブルVoiceで最高です。もちろん他のアーティストのカバーも、WIREへの思い入れを感じる良い出来で買いです!
セラミックス加工のことならリプス・ワークスにご相談ください!

詳細はこちら

厚さ2mmの天然ゴムへ
Φ100μmの高アスペクト比ストレート小径穴を加工いたしました!

詳細はこちら

厚さ25μmのグラファイトペーパーに
浅ザグリ、深ザグリ、切断を掘り分けました。
超短パルスレーザ加工ならではの微細な違いをご覧ください!

詳細はこちら

12月8日から10日までの三日間、
幕張メッセで開催されますPhotonixに出展いたします

詳細はこちら

レーザ加工装置設計・製造
レーザ光源の選定からシステムへの組込み、条件設定まで
お任せください!

詳細はこちら

私たちが目指す最先端のLaser Process Solutionは
「お客様が心から喜んでいただくためにあります。」

NEWS

お知らせ

Bamboo 3 Tier Corner Shelf

超短パルスレーザ受託加工

Laser Micromachining Services with an Ultrashort Pulse Laser

株式会社リプス・ワークスは、「超短パルスレーザによる受託加工」に特化したリーディングカンパニーです。
自社製の超短パルスレーザ加工機と長年培った最適な加工条件の探求及びそのデータ蓄積で、お客様の悩み事・課題を解決致します。

ettusais(エテュセ) アイエディション (ブロウライナー) 02 アイブロウ アッシュピンク 0.3g

レーザ加工装置設計・製造

Design and Manufacturing of Customized Laser Machines

レーザ加工では、光が加工ツールとなります。
数あるレーザ発振器の中から放射されるレーザ光の性質を理解し、加工内容に合わせたレーザ光の選択をしなければ最適な加工はできません。
当社では、受託加工事業で培ったレーザ加工技術を活かし、オーダーメイドのレーザ加工システムをご提供致します。
アプリケーションに適したレーザ発振器の選択から光学系の設計、保持具や補機類の考案、装置化まで一貫して承り、
お客様が要求される加工の実現、精度UP、加工効率UPを図るお手伝いをさせて頂きます。

レーザ加工装置設計・製造